女性向けドラマCDと

Posted by user - 11月 30th, 2014

2011年頃から女性向け(乙女向け)のドラマCD、シュチェーションCDというものがリリースされ始めた。

ゲームでは言えない禁止ワードもドラマCDなどでは言っても何も問題もなく、
最近は18歳以上推薦などという少し過激な内容のものもある。

これは青少年に悪い影響を与えるのでは!?と心配されるお母さんがたがいそうですが、
CDのお値段平均2100円前後なのでお金のない学生さんが沢山購入できるものでもない。


最近はリリース数も増えて、すごく盛んな分野になってしまったように思える。

そんな私もシュチェーションCDに今すごくはまっています。

はい、普段体験できないシュチェーションを楽しんだりするために聞いています。

はっきり言って、リリース数が増えたせいで毎月諭吉さんが2枚は飛んでいってしまうという状態が続いています。

Comments are closed.

Blog Home