処分しても減った気がしない洋服たち

Posted by user - 2月 23rd, 2015

タンスやクローゼット、衣装ケースに詰め込んだ洋服の多さが気になり、着なくなった服を処分しよと思って
とりあえずいる物といらない物に分けてから整理しなおすことにしました。

よく考えると、ほんの数か月前にも同じようなことをやり、ゴミ袋2つ分くらいは処分したのです。
あれから洋服は買っていないので物の量は増えていないはずなのに、どうしてか片付いた感じがしないんです。
しまい方が悪いというのもあるのですが、きっとまだまだいらない洋服はあるのです。


「思いきり」が足りなかったのでしょうか。とりあえず着るかも、と思って置いてある洋服もいっそ処分すべきなのでしょうね。
でないといつまでたっても片付かないんだと思います。
もう少し処分の目安を自分なりに考え直して、もう一度チャレンジしてみます。
スッキリすると、きっと精神的にもスッキリすると思うので、気合いを入れて取りかかりたいなと思いました。

Comments are closed.

Blog Home